もらって嬉しいトロフィーの選び方について。

おしゃれなデザインのものを選ぶ。

トロフィーといえば、スポーツや創作活動などで優秀な成績をおさめた人に対して贈られることが多いですが、最近はデザインも豊富で種類も多いです。トロフィーをどのようなものにするかは、どのような分野において贈られるのかということももちろん重視されるものですが、もらう人にとって喜ばれるものがいちばんいいと思われます。トロフィーは飾っておくことが多いので、デザインがおしゃれであれば、自宅のリビングに飾っても違和感なく置くことができます。

トロフィーの材質を考えて選ぶ。

トロフィーの材質としては、プラスチックのものから金属のもの、ガラス製のものなどさまざまあります。もし、トロフィーが贈られる受賞者が小学生や幼児など、子どもであればガラス製のような割れやすいものは避け、破損しにくい材質のものを選ぶのがいいと思われますし、副賞が高額なものになっているような賞に贈るのであれば、ガラス製や大理石などでできた高級に見えるトロフィーを用意して受賞者に贈るのがふさわしいと思います。

トロフィーの大きさで選ぶ。

トロフィーを贈る場合、順位が上位の人ほど大きいものを贈る傾向にあります。受賞者も、大きなトロフィーをもらうことで、喜びを実感できるものだと思います。しかし、あまりにも大きなものは、後々になって飾る場所に困ってしまうことがあります。そのようなことも考えて、トロフィーの大きさは、どのようなお宅に飾ったとしても問題ないくらいの大きさにするのがいいと思います。トロフィーは、贈られることで受賞者が後々になっても受賞したという実感を得られるものです。そのようなトロフィーの存在価値を考えて、最適なものを選ぶのがいいと思われます。

トロフィーは、古代ギリシャの戦勝記念碑につけられた、戦利品を意味する「トロパイオン」が語源とされています。